F1模型製作記やF1ゲーム情報、F1観戦記などを思いつくままに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハミルトン マクラーレンを離脱。メルセデスへ。

泣きたい・・・・・・

ハミルトンがマクラーレンを離脱。
かわりにペレスがマクラーレンへ。
バトンとペレスのマクラーレンなんて
みたくもない!

もともとセナの影響でずっとマクラーレンファンだけど
セナとハッキネンとハミルトンは別格。

ハミルトンがデビューしてきたとき
マクラーレンの子飼いで、F1初のアフリカ系ドライバーってこと
開幕戦からいきなり表彰台にのったことで
すっかりとりこにってました。
ヘルメットを脱ぐときがくるまで
マクラーレンで走り続けてほしかったなぁ。

マクラーレンシルバーに黄色のヘルメットは最高だったのになぁ
マクラーレンにいればあと2,3回はチャンプになれただろうに・・・。

セナのときは、マクラーレンが弱くなってしまって
セナのためにもウイリアムズに移籍してほしかったけど
今回は強いマクラーレンから弱いベンツへの移籍なので
かなり複雑です。

う~~む・・・
しばらくメルセデスファンになるかな。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
確かにこの時期のメルセデス移籍は謎ですね。
マクラーレンに留まれば毎年タイトル争いに絡めるのに
ペレスはフェラーリに行くと思ってたのにな、フェラーリ育成ドライバーだし・・・
バトン+ペレスではバトンの完全ナンバーワン体制かな?
2012/10/02(火) 21:08 | URL | Kazu改 #-[ コメントの編集]
No title
kazu改 さん 返信がおそくなってもうしわけありません。
ほんとですね~。いろいろあって、もうすでにJB体制になりかけてるのが
イヤででてったのかなぁという気もします。
2012/10/07(日) 17:38 | URL | Senna-MP4 #-[ コメントの編集]
No title
ハミルトンは今年凄く成長したし、何度も優勝のチャンスをマシントラブルで逃しているから、マクラーレンを出たくなった気持ちは理解できます
かつてライコネンがフェラーリに移籍した時もそうだったんじゃないでしょうか?
バトンはマクラーレンにいれば毎年勝てるって言ってますけど、ハミルトンが欲しいのは勝利だけじゃなくタイトル
メルセデスは今は速くないですが、資金力も体制も整ってますし、ある意味ではミハエルが退いた事で良い方向へ向かう可能性があります。
(ミハエルが悪いというより、過去の実績に引っ張られすぎという意味)
同じシルバーのマシンですし、洗練されたデザインではないですが、他のチームよりは違和感は無いと思います。
来年タイトル争いに加わるとは思いませんが、レースをかき回す存在になるのは確かだと思いますので、これからも期待です。
2012/11/27(火) 11:54 | URL | セナ太郎 #-[ コメントの編集]
Re: No title
セナ太郎さん 返信がおそくなって申し訳ないです。
マクラーレンを出て行きたくなった気持ち、それは私の憶測だと
がっちりとバトンがチームを掌握してしまって、すこしづつ居場所がなくなっていったのかなって思っています。
それに加え、自身の行動でもクビをしめてしまって・・・。
まぁフェラーリアンチの私としては、フェラーリにハミルトンがいくよりかは、
ベンツのほうがよかったです 笑
2012/12/02(日) 20:46 | URL | Senna-MP4 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ハミルトン マクラー】

泣きたい・・・・・・ハミルトンがマクラーレンを離脱。かわりにペレスがマクラーレンへ。バトンとペレス
プロフィール

mp4/4

Author:mp4/4
マクラーレンファンです。トヨタも好きです。
頑張れハミルトン!!
記事が散乱していますので、カテゴリを活用ください。

カテゴリ
ランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると励みになります。 応援よろしくお願いします。
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者
:
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧

M.S.MODELS BLOG
最新コメント
PR
F1キット







検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。