F1模型製作記やF1ゲーム情報、F1観戦記などを思いつくままに。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリ F10 製作22  完成しました。

ドイツレベルのフェラーリF10です。

完成しました。
このキット、タイロッドがありませんね・・・。
Aアームにスジボリいれて、タイロッドがある風にすればよかったかな・・・。

s-DSC02832.jpg

s-DSC02820.jpg

s-DSC02823.jpg

s-DSC02830.jpg

s-DSC02824.jpg


s-DSC02821.jpg

800戦記念ロゴが貼りたかったので、トルコGP仕様で作成しました。



スポンサーサイト

フェラーリ F10 製作21 レベル

ドイツレベルのフェラーリF10です。

研ぎ出しを終えて、黒パーツに艶消しクリアーを吹きました。
つぎに、カウルの内側をエナメルで吹きました。

ピトー管を金属線に置き換えて、
アンテナを2本追加しました。
s-DSC02800.jpg
このキット、モノコック上面にあるサス類とかをいじる時にあける蓋みたいなものの
スジボリラインが省略されてます。
メルセデスやMP4-25はちゃんとあります。なんでだろ 笑
めんどいので、すっ飛ばしました 汗

シートベルトは筆塗りで済ませました。
s-DSC02803.jpg

で、どんどん組んでいきました。
s-DSC02813.jpg

タイヤを仮に履かせてみました。
完成時にホイールとアップライトは接着してしまいます。
接着しても、タイヤは回転するし、
アップライトは省略されていて、ただの丸なので。
s-DSC02816.jpg

あとはオンボードカメラとかサイドミラーとかテールランプをくっつければ完成です。



フェラーリ F10 製作20 レベル

レベルのフェラーリF10です。
やっと指紋がつかないくらいに乾いたので
また磨いていきます。

中研ぎをいれたあと
再度クリアーを吹いてたので
そこから2000番のペーパーで
うねりを取って、均一な艶消しにしました。
そこから磨いていきました。

今回はピカールを導入してみました。
2000番のペーパーで磨いた後に、
いきなりピカールで磨いてみました。

ピカールすごいです 笑
ピカールだけでココまで来た 笑
s-DSC02779.jpg

ペーパーで均す際によほど無茶をしなきゃ
ピカールでほとんどの傷は消せますねぇ 
もうタミヤの粗目はいらないな 笑
粗目なみに傷をとっていき、タミヤの細目一歩手前くらいの艶がでますね。
なんでだろ ピカールに含まれてる鉱物油がいい働きをしてんのかな。

ピカールはものすごい量がはいっていて
めちゃくちゃ安いんでいいですね。
ピカールが研ぎ出しに使えるって知ったのは
いつも教科書代わりに拝見させていただいてるサイトだったと思います。

で、ピカールで磨いた後、タミヤの細目で更に磨きました。
s-DSC02788.jpg

今日はここまです。
いまから寝て、3時30に起きて
インテルVSローマ戦をみないといけないので 笑

つぎは、もうちょっと細目で磨いて、仕上目で磨いていきます。




プロフィール

mp4/4

Author:mp4/4
マクラーレンファンです。トヨタも好きです。
頑張れハミルトン!!
記事が散乱していますので、カテゴリを活用ください。

カテゴリ
ランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると励みになります。 応援よろしくお願いします。
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者
:
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧

S.WORKS BLOG
最新コメント
PR
F1キット







検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。